テイクアウトののぼり旗が効果的な理由

のぼりの作り方詳しく
テイクアウトののぼり旗は、感染予防などで期間限定でサービス提供を行う場合にも
効果が期待できます。

そもそも持ち帰りサービスを行っていなかった場合、なじみのお客様でも新たに始めた
サービスについての認識がない場合も多いため、のぼり旗を使っての広告宣伝により、
既存顧客を引き付けることが可能です。

特に効果的な文言は「TAKE OUT」と「お持ち帰り」で、文字を大きくすることで
遠くからでもサービス提供がわかり、歩いている人だけでなく
車を運転している人にもアピールすることができます。

のぼりの効果的な色

さらにできる工夫としては、色彩の選択で赤を用いるようにすることができます。
赤は食欲をそそる色として効果があることが実証されてきており、
多くの飲食店の看板の色に採用されています。

最近ではのぼり旗を作成する技術も向上してきたので、看板メニューの写真などを付けることもでき、
お店のサービス内容が容易にわかるのが利点です。

さらにイラストなどを用いて持ち帰りが可能であることが一目見てわかるようにすることも良いアイデアです。
使用する字体もゴシック体や明朝体だけでなく、和風・洋風などお店の種類に応じて
手書きやデザイン書体などを用いることも効果があります。

感染予防をアピールできるのぼり旗でお客様を増やす

テイクアウトができることをのぼり旗で示すことは、お客様に感染を広げないことをアピールできるメリットがあります。
そして、お店のイメージアップとともに、お客様のニーズにこたえていることを訴えることもできます。

感染が拡大したり、一定数の感染者が出ている現状では、家の中で楽しく過ごすことを重視している人が大勢います。
「巣ごもり消費」として自宅で今までトライしなかった食事を作ったり、キャンプ気分を味わうなどの取り組みはされていますが、
家事の負担が大きくなることで疲弊している人も多くなっています。持ち帰りのサービス

その点、お持ち帰り商品は手軽においしいものを温かいうちに食べることができるとして人気です。
そのため、消費者ニーズが高まっている持ち帰りの需要をのぼり旗でアピールできれば、
新たなお客様を獲得するのに役立ちます。

持ち帰りができることは、感染症が心配される今の時期だけに限定されない効果が期待できます。
新たなお客様が持ち帰り商品によってお店の味を気に入ってくれれば、感染症の心配がなくなった時に
お店に来てくれる可能性が高くなります。

また、今のネット社会では、手軽においしく食事ができることは口コミによってスピーディーに広がるため、
現時点でも効果があるといえます。

安く 用途 文字 価格 のぼり旗の役割は 限定感 スマートな対応   お祭り   特徴   データ   使い勝手   活用   設置    注文時   大きさ   のぼり旗印刷業者   のぼり旗インクジェット   のぼり旗はデメリット   大きさも大小様々なサイズ   のぼり旗ネット    レストランの案内   感染対策グッズ サンプル画像の活用 制作時の注意点 サイトマップ